子供に見せる動画サービスとして、Huluが適している理由

111851351_7882e8d0f8

いつもHuluを使って子供も大人も楽しませてもらっていますが、時々他の動画サービスも気になったりします。ネットを見ていると色々と楽しそうな広告があったりしますし・・・。
どんな番組があるのかと思って、ちょっと他のサービスを見てみたりしますが、やっぱり我が家にはHuluがぴったりだなぁ〜と実感するわけです。
我が家だけでなく、小さいお子さんがいるご家庭には、なにかとHuluがぴったりじゃないかと思います。その理由をまとめてみました。

  1. 全作品見放題で月額1,026円(税込)、追加費用は一切なし
  2. 使い勝手がよく、子供に操作させても安心
  3. 子供が見たい作品、子供に見せたい作品が十分揃っている

全作品見放題で月額1,026円(税込)、追加費用は一切なし

Huluの一番の魅力といえば、その安さでしょう!
月額1,026円(税込)で全ての作品が見られます。
様々な動画サービスを見てみると、最新作だけは別料金のところは意外と多いです。子供に「これ見たい!」と言われて、別料金だったりすると・・・辛いところですよね。
Huluは、新作も一切追加料金はかかりませんので、面倒な料金の心配をする必要はありません。

使い勝手がよく、子供に操作させても安心

Huluは、キッズロックが簡単に設定できます。
キッズロック機能を使えば、キッズ向け作品以外のページには移動できないので、子供に操作させても安心です。

でも正直、我が家はキッズロックを使ったことがありません。
トップページの一番目立つ場所に、「視聴中の動画」カテゴリがあり、子供はそこからお気に入りの番組を見ているので、サイト内をウロウロすることがほぼ皆無です。
「視聴中の動画」は、最近見た作品が履歴で表示されるようになっています。毎日見ている「妖怪ウォッチ」や「ポケットモンスター」はもちろん、履歴は100件近くさかのぼって表示されるので、サイト内を探す必要がありません。続きもののドラマやアニメを見るときにとても便利です。

それに万が一、子供がサイト内をウロウロしても、Huluはアダルトコンテンツがないのでそんなに心配はありません。
ホラー・サスペンス作品は結構充実しているので、心配な方はロック機能を使った方がいいかもしれませんが・・・、我が家の子供たちは、タイトル画像だけではあまり怖がりません。(そもそも「妖怪ウォッチ」と「ポケットモンスター」以外は眼中にないのかも。)

子供が見たい作品、子供に見せたい作品が十分揃っている

Huluを他の動画サービスを比較した時に、他の動画サービスの作品の多さに圧倒されました・・・。
Huluは、他と比べると作品数が少ないようです。でも、実際に使っていて少ないと感じたことはありません。
子供が小さいのでそんなに頻繁に見ることはできませんが、大人も時々映画やドラマを見ます。
1〜2週間に一度程度ですが、それでも見たいと思う作品がたくさんあります。

我が家の場合、大人よりも子供がヘビーユーザーです。
6歳の息子と1歳の娘が、ほぼ毎日見ていますが、飽きた様子は見られません。
息子の大好きな「妖怪ウォッチ」「ポケットモンスター」は、毎週新しい作品が追加されます。
「ポケットモンスター」は、過去の作品も見ることができるので、見るものがたくさんあって困っているようです。
娘の大好きな「アンパンマン」も、毎月5話ずつ入れ替えられて、随時30話が視聴できるようになっています。

ほかのサービスより作品数は少なくても、安くて、子供に安心!
子供向けの作品が充実していて、たまに大人が見てもおもしろい!!
これが、我が家がHuluを選ぶ理由です。

photo credit: joues à la fraise et petites dents du bonheur… via photopin (license)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です