[Huluおすすめアニメ]おさるのジョージ:黄色い帽子のおじさんの名言&ジョージの行動力がスゴイ!

Huluを子どもと見ていて、すごく良いアニメを見つけました。
それは「おさるのジョージ」です!

誰もが知っているアニメだと思いますが、その素晴らしさはあまり知られていないような気がします。

僕も昔から知っていましたが、大人になって改めて見て、その深さに驚きました。
ただ面白いほのぼのアニメというだけでなく、学ぶべきところが満載に詰まった作品です。子どもはもちろん、親御さんたちにこそ見ていただきたい作品です!


Hulu
Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

「おさるのジョージ」とは?作品紹介

「おさるのジョージ」僕も何回か見たことがありましたが、あまり詳しいことは知りませんでした。
外国のアニメってことと、昔読んだ絵本の「ひとまねこざる」と同じかな?くらいの知識でしたので、改めて調べてみました!

「おさるのジョージ」は絵本が原作のアニメ

原作は、1940〜1960年代に発行された、ハンス・アウグスト・レイ/マーガレット・レイ夫妻による絵本シリーズ「Curious George」(好奇心旺盛なジョージ)です。

原作がそのまま翻訳されたものが、絵本の「ひとまねこざる」シリーズ。
レイ夫妻の死後、この作品を原案として作られたアニメが「おさるのジョージ」です。

映画にもなり、半世紀に渡って世界中で親しまれている作品です。すごいですね。

「おさるのジョージ」を子どもに見せたい、3つの理由

ジョージの行動力・問題解決力がすごい

ジョージは好奇心が旺盛で、何でもやってみたいおさるです。
やりたいと思ったら一直線。散らかしても、汚れてもおかまいなしに突き進むすごい行動力を持っています。

それから、ジョージはよく失敗もします。
そんな時ジョージは、失敗の原因を考え、ユニークな方法で解決していくのです。
問題を論理的に考えて、常識にとらわれない発想で解決へと導く力。これがジョージの一番すごいところだと思います。

子どもたちも、ジョージのように、好奇心旺盛で豊かな発想力を持っています。
ジョージの姿を通して、その行動力や、問題を解決していく考え方を学んでくれるのではないかと思います。

周りの人々との関わりが描かれている

おさるのジョージには、仲の良い友達がたくさんいます。
アパートのドアマンとその飼い犬、イタリアン料理店の店主、近所に住む兄妹、科学博物館の博士、別荘の近所に住む少年、農場と牧場を営む一家、野外ステージや駅でバンド演奏する一家、などなど・・・。
みんな、おさるを一人前に扱い、協力してくれて、失敗しても許してくれます。

ジョージは、黄色い帽子のおじさん以外にも、たくさんの人に可愛がられているんですね。

外に出れば必ず知り合いの誰かに会うし、みんなが声をかけてくれる社会。
こんな風に子どもが周りの人々と関わっていけたらいいなぁと思わせてくれます。

都会と田舎の生活が見られる

黄色い帽子のおじさんとジョージは、都会のアパートと、田舎に別荘を行き来して生活しています。
(おじさん、実は裕福なんですね・・・。)

都会では、たくさんの人の中で生活し、地下鉄に乗ったり、お店や博物館、レストランやコンサートに行ったりします。
田舎では、キャンプや雪遊びなど自然の中で遊びを満喫したり、農場で動物と触れ合ったり、子どもたちと外で思いっきり遊んだり。
都会の良さと、田舎の良さが上手に描かれていて、それぞれの生活の違いや楽しみを教えてくれます。

親こそ見るべき!オススメの理由

そして、これが私がおさるのジョージを見て一番いいなと思った点です。

黄色い帽子のおじさんの姿に親として学ぶべきものがある

ジョージは、好奇心旺盛、何でもやってみないと気がすまない。でも経験不足でいつも失敗してしまいます。
これって、子どもと同じですよね。そう、うちの子そっくり!
そしてジョージの面倒を見ている、黄色い帽子のおじさんは親のような存在。
このおじさんがまさに理想的な親の姿を表しているんです。

まず、おじさんはジョージをとても信頼していて、何でもやらせてあげます。
できないから、汚れるからダメだなんて一切言いません。
ジョージが知らないことは教え、困ったときは助け、時には全て任せて仕事に行ってしまったりもします。

たとえジョージが失敗しても、黄色いおじさんは決して責めたりしません。
びっくりしたり慌てたりはあるものの、絶対に怒ったりしないのです。
正しいやり方を教えてあげたり、解決への道を提示してくれたり、優しくフォローしてくれます。

これぞ、まさに理想の親じゃないでしょうか!
正直、黄色い帽子のおじさんを見て反省しました・・・。

子どもの好奇心を潰さず、信頼して何でもやらせてみせる。温かく見守り、本当に困ったときだけフォローしてあげる。
おじさんって、スゴイですね。
まぁアニメなので、実際に黄色い帽子のおじさんのようにできる人は、ほぼいないと思いますが。
それでも、おじさんのようにいたいなぁと心がけいたいものです。

黄色い帽子のおじさん名言集

最後に、私が感銘を受けた黄色い帽子のおじさんの名言です。

「こんな雨平気さ、傘を出してやろう」

– シーズン5 第2話「こんがら交換」 –

外で遊ぼうとはりっきて外に出ると、雨でがっかりのジョージに言ったおじさんの言葉。
こんな風に育てたら、ちょっとのトラブルにも負けない子になりそうです。

「壁の隙間はナプキンで塞いでくれて、ひびには絆創膏を貼ってくれたんだな!ま、何があったかは聞かない。」

– シーズン6 第7話「ありりりりー!」 –

ありを追い出すために奮闘し、家中の穴を塞いだジョージにおじさんの言った言葉。「何があったかは聞かない」と言えるのはジョージを信頼しているからですよね。

「ジョージなら電話をつなげるかも。ポップコーンも作れる!ビデオ予約もできる!!」

– シーズン6 第8話「オンエアまっさかり」 –

オンエア中のスタジオにジョージが一人で閉じ込められてしまい、放送を心配するDJにかけたおじさんの言葉。
ジョージの可能性を信じて、他人をも説得するおじさんです。

「おーい、大切に使えよ。気になるほどじゃないけど。いや・・・、言ってみれば、木になる!本当だ、シロップは木からとれる。」

– シーズン6 第7話「シロップコンコン」 –

パンケーキにシロップを大量にかけるジョージを見たおじさんの言葉。
注意をユーモアに変えてしまうおじさん!

この他にも、ことあるごとに「お前は本当に賢いおさるだ」「上出来だ!」「最高だ」などと言って、ジョージをほめています。
本当に黄色い帽子のおじさんはジョージを信頼して、肯定して、そして何よりかわいがっているんです。
おじさんのような親になりたいですよね。

Huluでおさるのジョージが観られる!

Huluなら、月額1,026円(税込)でアニメやドラマが見放題。「おさるのジョージ」もたくさん観られます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です